出会い系 危険

その日僕は、出会い系で知り合った女の子と待ち合わせをしていた。
でも待ち合わせ時間になっても、その子が現れないので、ハズしたかもしれないと思いながら、そろそろ帰ろうと思っていたら、僕の後ろからか細い声で話しかけてきた女の子がいた。
振り返ると恥ずかしそうに上目遣いで僕を見つめる、ちょっとロリっぽい感じの女の子がいた。
実は彼女は出会い系を始めたばかり。
そして実際に会うのは僕が初めてだったようで、興味がありながらも、危険なんじゃないかとか、いろいろ考えてしまって、中々僕に声をかけられなかったらしい。
でも僕の姿を見て大丈夫そうだと思ったようだった。
僕は彼女を安心させるために、
「大丈夫だよ。そんな危険なことはないって」
といってリラックスできるように、できるだけ明るく振舞った。
そんな僕を見て、話をしているうちに彼女もだんだん心を開いてくれるようになった。
「危険があるかもって思いながらも、エッチなことに興味はあるんでしょ?」
僕がちょっと意地悪な質問をすると、彼女は恥ずかしそうに下を向いて頷いた。
そんな彼女の姿に僕はムラムラしてきて、彼女をホテルに誘うと、彼女はあっさりとOKをした。
Sっ気の強い僕はホテルに入ると、彼女をエロい女の子に調教することに夢中になった。
最初は恥ずかしそうに抵抗していた彼女も、僕の意地悪な言葉責めや、命令する通りに痴態を晒すようになっていった。
そんな彼女は、今では僕のセフレになって、すっかりエロさに磨きがかかってきています。
不倫出会い
不倫SNS

スマートフォン 出会い

僕は去年スマートフォンに機種変更し、出会い系のアプリやサイトにデビューした23歳のサラリーマンです。
いやぁ…スマートフォンだからなのか、ただ単純に出会い系が出会い易いのか、めっちゃセックス出来てます(笑)
自分の感覚としてはスカイプとかラインとかのIDなら教えるのに躊躇がないんですよね。
きっとそれは女の子も同じなんじゃないかなって思います。
だからとりあえず僕からのメールや募集には必ず「スカイプかラインですぐにやり取り出来る人は連絡下さい」って書いてる訳。
逆に言えば、サイトの中でダラダラやり取りする人は連絡しないで下さい、返信いりません、って事です。
そうすると例えばサクラがいてもまず引っかかることはないのです。
僕からすれば、実際本当に出会いたいのであれば、IDくらいすぐ教えられると思うんですよね。
減るもんじゃないですし。
だからアプリやサイトと、出会いの方法が広がるスマートフォンの方が得だと思うのです。
女の子へのアプローチのやり方は、書いた通り一辺倒なんですから。
僕のように今から出会い系を始める人は是非ともオススメです。
ちなみに昨日ゲットしたのは出会いアプリで知り合った22歳のフリーターの女の子。
すぐにラインのIDを交換して、待ち合わせ、ラブホテル直行、3時間ハメまくりでした。
しかもまた今夜も会う約束済みなんです(笑)
昨日のセックスが思いのほか気持ちよかったらしい…
さて、栄養ドリンクも飲んだし、今夜も頑張ります!
スマホ 出会い系
出会い系アプリ

彼女 見つけ方

 ネットでの出会いがあるせいか、人間関係が軽いなって最近思う。

 少しでもイヤな面があると、削除ボタンを押すかのように、簡単に人との繋がりが切れてしまう。

 そういうのも、なんだか怖い。

 だから、彼女が欲しいと思っても、なかなか見つけ方っていうのかな、方法が分からなかった。

 友達と入ったファミレスで可愛いウェイトレスがいて、一目惚れをしてしまった。

 友人には、黙っていたんだけど、その女の子目当てに一人で何度も通っている。幸い家からも徒歩圏内だから、仕事帰りに夕飯を食べる目的もあったんだけど。

 毎回会えるとは限らないんだけど、その女の子が居るか居ないか考えるだけでも、楽しかった。

 こういう身近なところでの見つけ方っていうのも、アリなのかな?
 もし、付き合って欲しいって言ったら、俺の彼女になってくれるかな?

 なんて、自分でも怖いくらいにその女の子のことを考えてしまっていた。

 名前は、制服の名札で見たけど、苗字しか知らない。

 そんなある日、何度も顔を合わせているので、「今日も来てくれたんですね?」と向こうから声をかけてきてくれたのは、すごく嬉しかった。

 「会いに来たよ」って冗談半分に返すことができるような性格じゃないのが、こんな時は恨めしい。真面目に、こんばんはと返すことしかできなかった。

 彼女の見つけ方を探して、実際に彼女を作るっていう目的が、いつの間にかこの人に会いに来るに変わってしまっていたりするけど、別に会えれば良かった。

 見つけ方に、ルールなんてない。

 これも、俺なりの彼女の作り方だと、開き直っていたけど、実際には何もアクションを起こすことができない。

 だけど、もう自分の中だけにしまっておくには、この気持ちは大きくなりすぎている。

 次に会った時、「彼女になって下さい」って、思い切って言ってみようかな?

 言えるか、分からないけど。
彼女
LINE 彼女